ここから本文です

ヒトリエ、初ライブ映像作品から2曲を公開&音源配信もスタート

CDジャーナル 8月18日(木)18時31分配信

 “捻くれながらも純度の高い音楽を目指すロック・バンド”として2014年にシングル「センスレス・ワンダー」でメジャー・デビューしたヒトリエが、今年2月にリリースした2ndアルバム『DEEPER』に伴う全国ツアーのファイナル東京・新木場 STUDIO COAST公演の模様を収めたライヴDVD&Blu-ray『one-Me Tour“DEEP/SEEK”at STUDIO COAST』を8月17日にリリース。

 初の映像作品となる本作からは、wowaka(vo)がキーボードを弾きながら歌う「フユノ」(youtu.be/tIEYqCWv9-4 / 『DEEPER』収録)、当日披露されたなかでも特に大きな盛り上がりを見せた「踊るマネキン、唄う阿呆」(youtu.be/uaPpFWbLxtc / 『イマジナリー・モノフィクション』収録)の映像を公開中。当日は30台以上のカメラで収録され、臨場感あふれるカット割りが施された映像となっています。

 iTunes 、レコチョク、Moraでは、こちらもヒトリエにとって初の試みとなるライヴ音源のみでの配信もスタート。ライヴならではの熱量に満ちた演奏を楽しむことができます。

 9月9月(金)のベッド・インとの2マン公演をはじめ数々のライヴ出演を控えるなか、11月からは全国ツアー〈HITORI-[E]SCAPE 2016 tour“5”〉の開催も決定。過去にヒトリエとして初めて開催したワンマン・ライヴのタイトルを冠した同ツアーでは、これまで東京のみで行なわれていた企画を全国5ヵ所で開催。通常のリリース・ツアーとは異なるセットリストや演出を盛り込んだ内容が予定されており、8月18日(木)からe+にてチケット最速先行予約がスタートしています。詳しい日程などの情報は、DVD&Blu-rayのリリースにあわせリニューアルされたオフィシャル・サイト(www.hitorie.jp)にてご確認ください。

最終更新:8月18日(木)18時31分

CDジャーナル