ここから本文です

「デッドプール2」ケーブル役はカイル・チャンドラー?ドミノ役の候補者も

映画.com 8月18日(木)12時0分配信

 [映画.com ニュース] マーベル・コミック原作の大ヒット作「デッドプール」の続編「デッドプール2(原題)」で、新キャストの候補として、ケーブル役にカイル・チャンドラー、ドミノ役にマッケンジー・デイビスの名前が挙がっている。

 米Mashableの映画レポーター、ジェフ・スナイダーが、WEB番組「Meet the Movie Press」で語ったもの。「ウルフ・オブ・ウォールストリート」や「SUPER 8 スーパーエイト」で知られるチャンドラーの名前は数カ月前から挙がっているが、「鵜呑みにはできない」状況だとしている。

 ケーブルは、「X-MEN」シリーズなどに登場する人気キャラクターで、「ケーブル&デッドプール」シリーズが出版されるなど、ファンの間ではデッドプールとの名コンビで知られる。映画のエンドクレジット後の映像には、デッドプールがケーブル役の候補として、メル・ギブソンやドルフ・ラングレン、キーラ・ナイトレイを名指しするジョークが盛り込まれていた。その後、スティーブン・ラングやロン・パールマンが立候補しており、デッドプールの生みの親であるコミックアーティストのロブ・リーフェルドはジョン・ハム(「MAD MEN マッドメン」)を推していた。

 一方のドミノは、政府による極秘の兵器開発プロジェクトで誕生したミュータントで、意識せずとも念力を操れる、戦闘力に長けたキャラクター。候補として報じられたカナダ出身のデイビスは、「オデッセイ」で脚光を浴びた新鋭で、現在「ブレードランナー」続編を撮影中だ。

 米20世紀フォックスが手がける「デッドプール2」は、主演のライアン・レイノルズ、ティム・ミラー監督、脚本家のレット・リース&ポール・ワーニックが続投。プロデューサーのサイモン・キンバーグによれば、来年初頭の撮影開始予定だという。

最終更新:8月18日(木)12時0分

映画.com