ここから本文です

ジャニーズWESTの濱田崇裕が映画初出演!

Movie Walker 8月18日(木)6時2分配信

黒川博行の第151回直木賞受賞作「破門」を原作に、佐々木蔵之介と横山裕がW主演する映画『破門 ふたりのヤクビョーガミ』(2017年1月28日公開)。先日、新たに北川景子をはじめとする9名のキャストが発表されたが、さらにジャニーズWESTから濱田崇裕が出演することが明らかになった。

すぐにキレるやくざの桑原(佐々木)が自分のいる二蝶会に企画を持ち込み、出資金を持ち逃げした映画プロデューサーを名乗る詐欺師の小清水を追いかけるため、口だけは達者な建設コンサルタントの二宮(横山)を巻き込んで大阪やマカオを奔走する。見つかってはするりと逃げる小清水に2人は大苦戦するなか、敵対する組織の陰も見え隠れし始める。桑原の弟分の木下やセツオらも加わり、追跡は更に大きなトラブルへと発展し、追っているはずが何者かに追われる事態に。2人は生き残りをかけて大勝負に挑む。

濱田は本作が映画初出演となり、桑原の弟分である木下役を演じる。2015年11月1日に本人のクランクインを迎え、激しいアクションシーンにも挑んだ濱田は「横山くんは初めての映画出演で緊張している僕に、撮影の合間に何度も話かけて下さったり、僕がクランクインの時も記念に写真を撮って下さったり、何かと気にかけて下さいました。映画は勿論、横山くんとのシーンもあるのですが、僕は桑原の弟分の役だったので、佐々木さんと一緒のシーンが多かったです。大乱闘のシーンもあって、そこは普段の僕ではない『男、木下』っていう感じです。笑いもある映画なので、多くの人たちに見て頂きたいと思っています」と自身初の挑戦について語った。

監督を務めた小林聖太郎は「濱田さんとは、衣裳・小道具合わせが初対面でしたが『めっちゃ緊張してます』と話す姿が新鮮でした。常に全力で吸収しようとする姿は好感がもてるとともに、木下という役にダブって見えました」と濱田がはまり役だったことを明かしている。

続々とキャストが発表されていく『破門 ふたりのヤクビョーガミ』と、俳優として新たなスタートを切る濱田崇裕に注目だ!【Movie Walker】

最終更新:8月18日(木)6時2分

Movie Walker