ここから本文です

(スーチーの軌跡)逃した機会:1 軟禁解除、変化へ期待

朝日新聞デジタル 8月18日(木)16時0分配信 (有料記事)

 1995年7月10日夕、ミャンマー・ヤンゴンの国民民主連盟(NLD)本部。党女性部のリーダーだったメーウィンミンが帰り支度をしていると、党員の一人が、興奮した様子で近寄ってきた。
 「アウンサンスーチーが解放されたとのニュースが外国で流れているらしい」
 すぐに車で市北部インヤー湖畔のスーチー宅に向かった。家の前には記者や党員らが大勢集まっており、軟禁中に面会が遮断された党幹部が入っていくのが見えた。「本当だった」。うれしさがこみ上げた。
 軍事政権はこの日、6年に及んだスーチーの軟禁を解いた。根拠としていた国家防御法上の期限は同月とされていた。……本文:1,382文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:8月18日(木)16時0分

朝日新聞デジタル