ここから本文です

バンダイが“作って楽しめる”お菓子シリーズを提案…『マリオメーカー』や『スプラトゥーン』がおやつに!?

インサイド 8月18日(木)19時23分配信

バンダイは、子どもが自分でおやつを簡単に作って楽しめる「つくるおやつ」シリーズの展開を発表しました。

【関連画像】

このシリーズは「こどもが つくる たのしい おやつ」をコンセプトとしており、付属の粉と水をトレーに入れてキャラクターなどのグミを作り、背景シートに作ったグミを配置して楽しむことができます。子供に“キャラクターのお菓子を自分で作れる”といった楽しさを提供する、ユニークな菓子シリーズです。

記念すべき第1弾商品は、「スーパーマリオメーカーグミ」(270円・税8%込)と、「スプラトゥーン イカグミキット」(302円・税8%込)の2種。メインターゲットは、6~10歳の男女を想定しており、2016年9月27日より全国のスーパー、量販店、コンビニエンスストアの菓子売場などで発売します。

◆商品概要

■「スーパーマリオメーカーグミ」

トレー、スポイト、スプーン、ステージシート、グミのこな4袋(あかいろ:グレープ味 4.5g、みどりいろ:アップル味4.5g、きいろ:パイン味 4.5、ちゃいろ:コーラ味 4.5g)

※トレーは全3種、ステージシートは全6種の中からいずれか各1枚をランダムで封入しています。

■「スプラトゥーン イカグミキット」

トレー、スポイト、スプーン、シート、グミのこな☆(10g)、グミのこな◎(10g)、グミのこな◇:ホワイト(2g)、グレープ味ソース(8g)

※「グミのこな」はすべてソーダ味
※シートは全2種のいずれか1枚をランダムで封入しています。
※グミのこな☆と◎は、「ブルー&オレンジ」、「ライムグリーン&パープル」、「ターコイズ&ピンク」のいずれかをランダムで封入しています。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

(C)2015 Nintendo

最終更新:8月18日(木)19時23分

インサイド