ここから本文です

独代表ゴメスがブンデス復帰、推定8億円でヴォルフスブルク移籍

ISM 8月18日(木)12時0分配信

 ヴォルフスブルク(ドイツ)は現地時間17日、フィオレンティーナ(イタリア)からドイツ代表FWマリオ・ゴメス(31)を獲得したことを発表した。

 契約に関する詳細は公表されていないが、移籍金は700万ユーロ(約7億9000万円)前後とドイツメディアは報じている。

 ゴメスは昨季、フィオレンティーナからベジクタシュ(トルコ)へ期限付き移籍し、リーグ最多の26ゴールを挙げてチームを優勝に導く活躍を見せた。しかし、トルコの政治状況から同チームを離れる決断を下していた。

 シュトゥットガルトやバイエルンにも在籍したゴメスは、これまでブンデスリーガで236試合に出場し、138ゴールを記録。ドイツ代表としては、68試合29得点をマークしている。(STATS-AP)

最終更新:8月18日(木)12時0分

ISM

スポーツナビ サッカー情報