ここから本文です

小原正子さんも感動!日常の中で子どもの成長を感じるタイミングとは?

M-ON!Press(エムオンプレス) 8月18日(木)16時7分配信

先日、ブログで息子さんの成長を感じる瞬間の喜びを綴っていた小原正子さん。成長を感じる日常の中のひとコマとは?

【詳細】他の写真はこちら

■小原正子さんも感動!何気ない日常で感じる子どもの成長
先日、自身のブログで長男の誠希千くんの成長を感じた瞬間を綴っていた小原正子さん。よく行く神戸空港のキッズエリアで、今まで登れなかった遊具に登れたり、ソフトクリームを自分で食べたがったり、届かなかった自動販売機のボタンに手が届くようになったことで、息子さんの成長を感じたのだそう。子どもが今までできなかったことができるようになったり、届かなかったところに手が届くようになることは、毎日一緒にいるママだからこそ感じられる成長の証なのです。

■うれしいけれどさみしい…ママの気持ちは複雑
何気ない日常の中で子どもの成長を感じられることって、とても幸せでうれしい!けれど子どもが成長するということは、いつしか自分の手から離れてしまうことでもあります。子どもの成長はうれしいけれど、いつかやってくる別れの時を感じて少しだけさみしくなる。そんなママの複雑な気持ちを小原さんも「さみしいなーー うれしいなーー」と表現しています。うれしいけれど、さみしい。さみしいけれど、うれしい。そんな複雑な気持ちになれるのもママになったからこそなのですね。

■二人目のお子さんが誕生すればさらに成長を感じられそう
現在、二人目となるお子さんを妊娠中の小原さん。お兄ちゃんになった誠希千くんはさらに成長を感じさせてくれるはず。相方のくわばたりえさんや、森三中の大島さんたちとママ芸人会を開催するなど楽しく素敵な子育てをされている様子です。ちなみに現在妊娠6カ月となるお腹のなかの赤ちゃんの性別は男の子!兄弟育児でますます大変だけど楽しくなりそう。
パパに立ち姿もそっくりでかわいい誠希千くんの成長を楽しみにしています!

最終更新:8月18日(木)16時7分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。