ここから本文です

(けいざい+ 新話)パープルライン:中 「最終提案」出すたび要求増

朝日新聞デジタル 8月18日(木)16時0分配信 (有料記事)

 バンコク都市鉄道で初となる日本製車両の輸出に成功した日本の企業連合。その道のりは予想以上に険しかった。
 「競合先の提案はこうです。おたくのBAFOを出してください」
 丸紅出身で、交渉の最前線にいた丸紅東芝合弁会社(MTJV)の永戸修(46)は、パープルラインの運営主体となる民間会社バンコクメトロから幾度となく突き上げられた。
 BAFOとは、「ベスト&ファイナル・オファー」の略。つまり「最終提案を出せ」ということだが、持っていくとタイ側はその提案に新たな要求事項を加えていった。
 「こっちはファイナルと思って出しているのに」。……本文:2,487文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:8月18日(木)16時0分

朝日新聞デジタル