ここから本文です

「アイドルの写真を代わりに撮ってあげる」…代金のみ受け取り潜伏中のHP管理者を捜査中=韓国

WoW!Korea 8月18日(木)11時1分配信

社会関係網サービス(SNS)にアイドルのコンサート写真を代行で撮影するとの広報を掲げ、数十人から金を受け取っていた“ホームページ マスター”(ファンサイトの管理者、芸能関連のHP、SNSアカウントの運営者)を処罰してほしいとする陳情書が警察に届けられた。

 ソウル南大門警察署は18日、先月19日にキム某氏(19、女性)がアイドルグループのコンサートを代わりに観覧し写真を提供すると騙し、数十人のファンから数百万ウォン(数十万円)を受け取り潜伏したAを捜査してほしいとする陳述書を提出したと明らかにした。

 警察によるとキム氏は、芸能人関連のホームページとSNSアカウントを管理するAが今年5月、中国で開かれたアイドルグループ「EXO」のコンサートに入場し写真を提供する代わりに、数十人のファンから航空運賃やチケット代など数百万ウォンを受け取ったと主張した。

 キム氏は10万3000ウォン(約1万円)を渡したが、コンサートが終了し約束の期日が過ぎても写真を受け取れず、警察に陳述書を提出することになったという。

 警察は内容について「インターネット物品取引詐欺の一種と見ている。現在、被疑者が特定されておらず、身元を確認して捜査する予定」と明かした。

最終更新:8月18日(木)11時1分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。