ここから本文です

インテル&トッテナム、ブロゾヴィッチとフェルトンゲンのトレード案浮上

ISM 8月18日(木)17時15分配信

 インテル(イタリア)MFマルセロ・ブロゾヴィッチ(24)と、トッテナム(イングランド)DFヤン・フェルトンゲン(29)のトレード案が浮上しているようだ。伊サイト『calciomercato.com』が現地時間17日に伝えている。

 『スカイスポーツ』の報道をもとに『calciomercato.com』が報じたところによると、インテルはDFの補強を画策しており、そのターゲットの1人がフェルトンゲンだという。両クラブはこのフェルトンゲンとブロゾヴィッチのトレードを検討中で、トッテナムがブロゾヴィッチを獲得するためには、フェルトンゲンと金銭を差し出す必要があるとのこと。

最終更新:8月18日(木)17時15分

ISM

スポーツナビ サッカー情報