ここから本文です

【RIZIN】木村ミノル「山本アーセンを倒したい」大みそかで実現か

イーファイト 8月18日(木)17時38分配信

 9月25日(日)さいたまスーパーアリーナで開催される『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント開幕戦』の記者会見が、8月18日(木)都内にて行われた。

【フォト】山本アーセンに宣戦布告する木村

 今大会でMMA(総合格闘技)への初挑戦が発表されたK-1ファイターの木村“フィリップ”ミノル(ブラジル/Fighting Kairos/マイウェイジム)。

 MMAの練習は1カ月前から本格的に始め、UFCファイターの川尻達也、元ROAD FCミドル級王者・福田力、ZSTウェルター級王者・山田崇太郎などのトップファイターとスパーリングをしているほか、バルセロナ五輪フリースタイル・レスリング日本代表の安達巧氏からレスリングを学んでいるという。

「順調に仕上げている途中」だという木村。オープンフィンガーグローブを着用しての打撃練習も行ったと言い、「(ボクシンググローブより小さいため)パンチを当てる箇所が小さくなって難しいですが、その分、ナックルをしっかり当てて思い切りぶち込めば絶対に倒れるのでワクワクします」と、自慢の強打でKOするのが楽しみだと笑う。

 MMAへの挑戦は今回1度だけではなく、「俺はK-1ファイターですがMMAへの挑戦は1回きりではなく、K-1もMMAもどっちもトップを極めに行こうと思っています。もちろん簡単なことではありませんが、そのための努力は惜しみません」と、MMAでもトップを目指すという。

 そして、「ベネットを倒した後は、いま活躍していて名前も上がっている選手なので山本アーセン選手を倒したい。そこを見据えています。理由? 目立っているから(笑)。そういう選手を倒していって自分の名前を上げたい」と、次は山本美憂の息子アーセンと戦いたいとぶち上げた。

 これを受けて榊原信行RIZIN FF CEOは、「旬な時にみんなが見たいカードを組みたい。木村選手が今回いい結果を出せば、大みそかにアーセン選手との試合を実現させてもいいんじゃないか」と、結果次第では大みそかでの対決を組むと語った。

最終更新:8月18日(木)17時38分

イーファイト