ここから本文です

能年玲奈“のん”として新ブログをスタート!ハジけまくり写真6枚

シネマトゥデイ 8月18日(木)19時40分配信

 女優の“のん”(能年玲奈より改名)が18日より、のんとしてLINEブログをスタートさせた。最初の投稿のタイトルは「のん、ブログ始まります!」。「のん」と書かれたパネルを持ち、こちらに呼びかけるような表情をした写真と共に公式ブログの開設を報告した。

【写真】感激!「あまちゃん」親子再会ショット!

 この投稿では、白いシャツに青のショートパンツという夏らしい出で立ちで笑顔はじけるのんの姿をおさめた写真を6枚掲載。元気な様子をお披露目した。「のん、LINE仕様です。ひらがなだと二文字がちょうど良いですね。」「いぇい。」「雨に打たれながら~~。」「雨雲に叫ぶのだ~~!」「わん、つー。これから楽しく更新していきます。よろしくお願いします! のん。」とポジティブなコメントも添えられており、これからはこのブログがのんとファンのコミュニケーションツールになりそうだ。

 能年玲奈としてNHK連続テレビ小説「あまちゃん」のヒロイン役で大ブレイクした彼女は、独立・引退騒動を経て事実上の活動休止状態に。7月に“のん”に改名を発表、その後の動向が注目されている。(山田貴子)

最終更新:8月18日(木)19時40分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。