ここから本文です

【サッカー】ネイマール五輪最速「開始15秒弾」 ブラジルが2大会連続決勝進出

東スポWeb 8月18日(木)11時30分配信

【リオ五輪】サッカー男子準決勝(17日=日本時間18日)、開催国のブラジルはホンジュラスに6―0で快勝し、2大会連続でファイナルに進出した。エースFWネイマール(24=バルセロナ)が開始15秒弾を含めて2ゴールの大活躍。決勝(20日=同21日)では2014年ブラジルW杯準決勝で7失点と惨敗した因縁のドイツと対戦する。

 ブラジルは開始直後に猛プレスをかけると、DFからボールを奪ったネイマールがGKと交錯しながらもシュート。わずか15秒の五輪史上最速ゴールで先制した。その勢いのまま前半に2点を加点した。後半も主導権を握り、ネイマールのPKなど3ゴールと6―0。エースの2得点2アシストの働きで圧勝した。

 7月の南米選手権を欠場し、五輪に専念したネイマールも1次リーグは好調とはいえないパフォーマンスが続き、ブーイングを浴びるなど批判にさらされた。ロジェリオ・ミカレ監督(47)は「彼をリスペクトしないといけない。敬意を払わないと、我々と一緒にいたくないと思うかもしれない」と擁護し、エースの代表引退にも言及し、周囲をけん制していた。

 そんなネイマールは徐々に調子を上げ、準々決勝ではFK弾を決めて今大会初ゴール。準決勝でも大活躍を見せ、聖地マラカナン競技場に集まったサポーターを熱狂させた。サッカー大国がまだ手にしていない五輪金メダル獲得まであと1勝。エースへの期待は高まっている。

最終更新:8月18日(木)11時39分

東スポWeb

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合