ここから本文です

『英雄伝説 暁の軌跡』事前登録キャンペーンで特典追加が決定!

ファミ通.com 8月18日(木)15時57分配信

●キャラクターなどゲームの最新情報も公開
 日本ファルコムが、人気RPG『軌跡』シリーズの生誕10周年記念プロジェクトとしてUSERJOYグループと共同で開発中のオンラインストーリーRPG『英雄伝説 暁の軌跡(アカツキノキセキ)』。同作について、2016年8月18日(木)に事前登録キャンペーンの特典が新たに追加された。

 以下、リリースより。

----------

■事前登録者数40,000人目前! 40,000人&50,000人の登録特典を追加!

 『英雄伝説 暁の軌跡』にご期待頂いている皆さまのおかげで、事前登録者数が早期に30,000人を突破し、40,000人も目前に迫っております。
 そこで、感謝の意も込めまして50,000人までの特典内容を新たに追加しました。未登録の方は、ぜひこの機会に「事前登録キャンペーン」にご参加ください!

◇事前登録キャンペーン期間
 2016年8月9日(火)15時から ※開催中
◇特典内容 ~事前登録者数に応じて、特典内容が豪華に!~
 START:ノエル・シーカー(★2)
 10,000人:ノエル・シーカー(★2)+BC(250)
 20,000人:ノエル・シーカー(★3)+BC(500)
 30,000人:ノエル・シーカー(★4)+BC(500)
 40,000人:ノエル・シーカー(★4)+BC(500)+ストーリー支援チケット×5
 50,000人:ノエル・シーカー(★4)+BC(1000)+ストーリー支援チケット×5

※事前登録者数は「UJJ GAMES」「ハンゲーム」「ニコニコアプリ」の合計数になります
※「BC(ブレイサーコイン)」は『英雄伝説 暁の軌跡』のガチャや便利機能をご利用いただくために必要な専用通貨です
※「ストーリー支援チケット」はゲーム内でご利用いただけるガチャチケットです
 ⇒事前登録キャンペーン特設ページはこちら

■『英雄伝説 暁の軌跡』オリジナルキャラクター
 『英雄伝説 暁の軌跡』では、歴代「軌跡」シリーズに登場した様々なキャラクターがプレイアブルキャラクターとして登場します。今回は、物語の序章で登場するキャラクターとして、クロスベル自治州の遊撃士協会に所属するメンバーを新たに公開します。

◆エオリア
 カワイイもの好きなクロスベル支部所属の正遊撃士。
 医療先進国として知られるレミフェリア公国の出身でもある。
 医師免許を取得しており、戦闘メンバーの回復&補助、敵への状態異常付与を得意とする。

◆リン
 遊撃士協会・クロスベル支部所属の正遊撃士。
 東方武術《泰斗流》の使い手で、近接戦闘によるスピーディな格闘攻撃を得意としている。
 やや男勝りな面もあるが、コンビを組んでいるエオリアとは何故か気が合うらしい。

◆スコット
 遊撃士協会・クロスベル支部所属の正遊撃士。
 ヴェンツェルとコンビを組むことが多く、愛用のライフルを用いた遠距離攻撃で前衛メンバーを後方からサポートする。

◆ヴェンツェル
 遊撃士協会・クロスベル支部所属の正遊撃士。
 オーソドックスな剣術での戦闘を得意とし、その腕前はかなりもの。
 大国・エレボニア帝国の遊撃士協会に所属していた過去を持つ。

◆ミシェル
 オネエ言葉が特徴的な遊撃士協会・クロスベル支部所属の受付。
 遊撃士たちをサポートする立場にあるため普段は前線に出る事はないが、緊急時には剣と飛刀を用いた独特の戦技で敵を翻弄する。

■コンテンツ「訓練」と戦術オーブメント「エニグマII」を紹介!
◇訓練
 『英雄伝説 暁の軌跡』では、キャラクターのレベルアップに必要となる「経験値」は、戦闘に勝利して獲得するだけでなく、キャラクター同士を合成素材とすることで経験値を獲得できるシステム「訓練」があります。
 本作では、合成素材として大量の経験値を獲得できるキャラクター「みっしぃ」が登場します。

【訓練用「みっしぃ」】
軌跡シリーズではお馴染みのマスコットキャラクターの色付きバージョン。金、銀、銅の「みっしぃ」を訓練に使うことで大量の経験値を獲得できます。

◇戦術オーブメント「エニグマII」
 軌跡シリーズでお馴染みの戦術オーブメント。本作に登場する戦術オーブメント「エニグマII」も戦略の幅を大きく広げる重要なシステムとなっています。
 「エニグマII」に「クオーツ」、「マスタークオーツ」と呼ばれるアイテムをセットすることでキャラクターの基本能力がアップしたり、「アーツ」と呼ばれる魔法が使えるようになります。各種クオーツは合わせて7つまで組み合わせることができ、組み合わせによって発動可能なアーツが変化します。攻撃魔法重視で構成したり、回復やサポート魔法に重点を置いたりと組み合わせは自由自在です。

最終更新:8月18日(木)15時57分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。