ここから本文です

「あさまるバーガー」10月に第2弾

福島民報 8月18日(木)13時30分配信

 福島県の浅川町商工会は、ご当地バーガー「あさまるバーガー」の第2弾を10月にも発売する。町内産の鶏肉などを漆黒のパン生地で挟んだ自信作で、発案した町商工会青年部は新たな名産品にしようと意気込んでいる。
 パン生地にはブラックココアを練り込み、トマトソースで味付けをする。鶏肉以外の具材や価格は今後検討する。
 現在のあさまるバーガーは町内産の豚肉(麓山高原豚)を使い、1個500円(税込み)で販売している。店舗での販売はせず、町内で開催されるイベントの会場や、商工会が月1回、会場を変えながら催しているあさかわ元気市で売り出している。第2弾のバーガーは10月1日にJT跡地で開く元気市でのお披露目を目指している。問い合わせは町商工会 電話0247(36)2161へ。

福島民報社

最終更新:8月18日(木)17時13分

福島民報