ここから本文です

マット・デイモン、お団子ヘアで来日!くまモンとご対面!

シネマトゥデイ 8月18日(木)20時55分配信

 現在来日中のマット・デイモンが18日、六本木で行われた『ジェイソン・ボーン』ジャパンプレミアイベントにお団子ヘアで来場し、熊本県のご当地キャラクター・くまモンとの対面に笑顔を見せた。

【他写真】マット&美人妻!

 本作は、記憶を失った暗殺者ジェイソン・ボーンの孤独な戦いを描くスパイアクションシリーズの最新作。マットが来日するのは、2007年10月に同シリーズ第3弾『ボーン・アルティメイタム』のプロモーションのために来日して以来、9年ぶりのこと。

 この日はあいにくの雨模様。しかし、関係者によると「みなさんがせっかく集まってくれているから、雨でもやる」とマット自身が強い意欲を見せていたそうで、予定通りイベントは敢行。美人妻のルシアナ・バロッソと一緒にマットが会場に現れた際は、雨があがったものの、イベントの途中から再び雨がポツリポツリ。それでもマットは会場のファンからのサイン、握手、写真撮影などに気さくに応じ、日本のファンとの交流を楽しんだ。

 レッドカーペットを歩き終わり、ステージに立ったマットは「雨の中、待っててくれてありがとう。心の底から感謝しています」と会場のファンをねぎらうと、「みなさんから(『ボーン』シリーズの)次回作はいつ作るんだいと言われて。みんながぜひ作りたいね、ということになった。この映画を作ることになったのは、ファンのみなさんのおかげ。そういった機会を作ってくれたファンのみなさんに感謝します」と謝辞を述べた。

 そしてそんなマットを出迎えたのは、マット・デイ“モン”同様、語尾に同じ「モン」の音を持つくま“モン”。くまモンからの花束を受け取ったマットは、笑顔でくまモンとの記念撮影を行うなど、雨にも負けずジャパンプレミアを存分に満喫した様子だった。(取材・文:壬生智裕)

映画『ジェイソン・ボーン』は10月7日より全国公開

最終更新:8月18日(木)21時2分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。