ここから本文です

マット・デイモン、9年ぶり来日! 雨に濡れながらファンにサイン

cinemacafe.net 8月18日(木)20時13分配信

マット・デイモンが、自身の名を世界中に知らしめた主演シリーズ『ボーン』三部作のさらなる新章となる『ジェイソン・ボーン』を携えて9年ぶりに来日! 雨が降る中、待ちわびた日本のファンと触れ合った。

【画像】来日したマット・デイモン

マットが記憶をなくしたCIAの凄腕エージェント、ジェイソン・ボーンを演じ、世界的ヒットを記録した『ボーン・アイデンティティー』、『ボーン・スプレマシー』、『ボーン・アルティメイタム』に続く最新作。全ての記憶を取り戻したボーンの新たな戦いが始まる。

この日は、屋外でのイベントだったが、あいにくの雨模様にもかかわらず、事前に招待された人々だけでなく、会場の外側の沿道にも多くのファンが詰めかけた。マットは妻のルシアナ・ボザン・バロッソさんと共にレッドカーペットに登場! 報道陣の取材に応じつつ、客席の日本のファンの求めに応じ、雨に濡れるのもいとわずにサインに握手、さらに自らファンのスマートフォンを手に取り、ツーショットでの写真撮影に応じるなど、気さくにファンサービスを行なっていた。

ステージに上がると、改めて来日を待ちわびたファンに向けて「雨の中、待っていてくれてありがとう! 心の底から感謝しています」と呼びかけた。9年ぶりの新章となるが「同じキャスト、スタッフが再集結してこうして新たな作品を作れたことに、感謝しています。前回の三部作が終わって、僕もポール・グリーングラス監督も本当に多くの人から『次はいつ?』と聞かれたんだ。そこまで多くの人が待ち望んでくれるならばと新作に臨みました。ファンのみなさんのために作り上げた作品です」と語り、熱い歓声を浴びた。

いま、世界中がリオデジャネイロ五輪に熱狂しているが、4年後の次の五輪開催地は、東京! ぜひともそのときにまた来日を! というMCの言葉にマットは「選手として競技に参加するのは難しいと思うけど(笑)、僕も観戦したいので、ぜひまた戻ってこれたらいいなと思ってます」と笑顔を見せていた。

この日は、デイモンのために日本を代表するゆるキャラ、くまモンが来場し、日米の“人気モン”が初対面。くまモンはマットに花束をプレゼント! 以前、くまモンはマットの出身地であるボストン、および出身校のハーバード大学を来訪したこともあり、マットのファンだとか。ジェイソン・ボーンを意識したスーツ姿でマットと一緒に写真に収まり、会場は拍手と歓声に包まれた。

『ジェイソン・ボーン』は10月7日(金)より全国にて公開。

最終更新:8月18日(木)20時13分

cinemacafe.net