ここから本文です

MISIA、メダル獲得の卓球日本代表選手にメッセージ。「なんてすごい勇者たちなんだ!」

M-ON!Press(エムオンプレス) 8/18(木) 21:49配信

卓球日本代表公式応援ソング「SUPER RAINBOW」を歌うMISIAが、リオデジャネイロオリンピックで、男女ともにメダルを獲得し、歴史的な快挙をみせた卓球日本代表選手に向け、メッセージを公開した。

【詳細】卓球日本代表オリジナル映像はこちら

水谷選手の銅メダル、男子団体の銀メダル、女子団体の銅メダル、心からおめでとうございます! 卓球日本代表公式応援ソング「SUPER RAINBOW」は、虹の麓に宝物があるという伝説にインスピレーションをうけ、選手の皆さんを虹を渡る勇者とイメージして歌いましたが、大きな虹を渡り切った卓球日本代表選手全員の胸にメダルが輝いた姿を観て、なんてすごい勇者たちなんだ! と感動しました。涙を拭い、試合に向かっていく姿にも何度も胸があつくなりました。次の東京オリンピックにもあらたな大きな虹が架かりましたね。これからの日本卓球をますます楽しみにしております。

“雨あがりに 虹が見えるものでしょう 涙は終わりじゃないから 明日へ進もう ありがとう全てに 微笑みが広がっていく”(♪SUPER RAINBOWより)

卓球日本代表選手は、男子シングルスにて日本卓球の歴史上初めてとなる銅メダルを水谷隼選手が獲得。続けて男子団体戦に出場した、水谷隼選手、吉村真晴選手、丹羽考希選手の3人で、男子では初となる銀メダルを続けて獲得した。女子選手も、福原愛選手、石川佳純選手、伊藤美織選手が出場した団体戦で、銅メダルを獲得。息つく間もないほど、連日メダルラッシュが続いた。

オリンピックの大舞台で、メダルを3つも獲得したのは長い日本卓球の歴史上で初の出来事。初の公式ソングの起用と同タイミングでのこの快進撃は、日本卓球の歴史に新しいページを作るかたちとなった。

公式ソングを担当したMISIAは、SNSを通して連日ファンに応援を呼び掛けるなど、全身全霊で熱い声援を送り続けた。その声援はリオまで届いており、代表選手たちも日々励まれていたようで、日本卓球協会の星野専務理事からは「初の公式ソングの起用、そしてMISIAさんの力強い歌声が、選手たちの大きな励みに思います」とコメントが届いている。

日本中が歓喜の声に沸いた、リオ五輪での卓球試合。日本卓球の歴史を変え、選手たちにもパワーを与えたMISIAの歌声が巻き起こす奇跡は、今後ますます威力を増すこと間違いなしだ。

またMISIAの公式YouTubeでは、卓球日本代表選手たちのオリジナル映像も公開中。リオでの栄光を得るまでの、選手たちの日々の努力や強い絆を感じることのできるスペシャル映像となっている。全員がメダルを持ち、まもなく帰国する選手たちを心からの大きな拍手で迎えたい。

リリース情報
2016.07.22 ON SALE
DIGITAL SINGLE「SUPER RAINBOW」

MISIA OFFICIAL WEBSITE
http://www.misia.jp/index_main.php

最終更新:8/18(木) 21:49

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]