ここから本文です

<吉岡里帆>“相方”とのキスを拒否 ゼクシィ新CM公開

まんたんウェブ 8/19(金) 0:00配信

 女優の吉岡里帆さんが9代目CMガールを務めている結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)の新CMが公開された。新CMは、純白のウエディングドレスを着た吉岡さんが、俳優の戸塚純貴さん演じる“相方”と結婚式を挙げるシーンが描かれ、撮影では、司式者が「(戸塚さんに)役得だから(吉岡さんに)キスしていただいて構いません」と言うと、吉岡さんはたまらず「ストップ!(笑い)」と、現場を和ませたという。

【動画】吉岡の“迫真”演技が感動的!

 新CM「ふたりの法則 誓い」編は、「AKB48」の「しあわせを分けなさい」をバックに、純白のウエディングドレスを着た吉岡さんが、の戸塚さん演じる“相方”と結婚式を挙げるシーンが描かれ、司式者からの問いかけに「誓います」というせりふを言いながら、目に涙を浮かべ、真剣な表情を見せるなど、迫真の演技を見せる。

 撮影後に、理想のプロポーズについて聞かれた吉岡さんは「張り切って、ちょっと失敗するぐらいの不器用な感じがいいですね。それで『大好きだよ、ずっと一緒にいたいから結婚しよう』って、シンプルに言われたいです。それに対して私は『いいよ~』って言うんです」と告白した後、「恥ずかしい!」と手で顔を隠しながら照れていたという。

 なお、吉岡さんは「ゼクシィ」10月号(23日発売)の表紙も飾っている。

最終更新:8/19(金) 0:00

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]