ここから本文です

トレエン斎藤 SMAPに「僕が入って丸く収めたかった」

東スポWeb 8月18日(木)13時50分配信

 お笑いコンビ「トレンディエンジェル」の斎藤司(37)が18日、都内で「広島秘境ツアーズ ツアーデスク」開設発表会に出席してSMAP解散問題に言及した。

 斎藤は薄毛が売りだが、最新のファッションに身を包み、キザなセリフを口にするなど「自称イケメン」で知られる。過去にはジャニーズ事務所に応募したこともあり、現在もお笑いの傍らボイストレーニングを続け「歌うまタレント」として活動している。

 そんな立場から、年内解散を発表したジャニーズのグループ「SMAP」について「SMAPさんの『SHAKE』をカラオケで歌い、大学の時にヒーローになれた。感謝している。何とか僕が入る形で丸く収められなかったかなと思う。残念」と、歌と踊りつきで自信満々にコメントした。

 本紙では来年以降、グループを空中分解へと導いた木村拓哉(43)を除き、4人での“再結成”の可能性を報じているが、飛ぶ鳥を落とす勢いの斎藤は合流を狙っているのだろうか。

「僕らは仲がいい。相方(たかし=30)が全然文句を言わず、僕のわがままに付き合ってくれるから。相方は月25万円もらえれば文句は言わない。それよりも仕事が忙しいのを嫌がる」とコンビ仲の良さをアピール。一方で「僕はその額ではちょっときつい。800億円くらい欲しい」と語っている。

 スーパーグループ加入でステップアップし大儲け。腹の中ではそんな皮算用をしているのかも。

最終更新:8月18日(木)14時1分

東スポWeb