ここから本文です

鈴鹿サーキットクイーン、第39期生の募集を開始

レスポンス 8月18日(木)14時15分配信

鈴鹿サーキットでは、同サーキットのレース・イベントで活躍するイメージガール「鈴鹿サーキットクイーン」の募集を8月18日から開始する。

[関連写真]

鈴鹿サーキットで開催するモータースポーツ、各種イベントでのアシスタントとして活動するほか、各地で開催されるレースやイベントのプロモーション活動など様々な場面で、鈴鹿サーキットの魅力をPRする、明るく健康的な女性を募集する。

募集人数は若干名。応募資格は、18才以上の健康的で明るい、レースや子どもが大好きな未婚女性(国籍不問)としている。専用応募用紙、または市販の履歴書に身長・体重・スリーサイズ・靴のサイズ・自己PR文(400字程度)を明記し、カラー写真2枚(全身・上半身)とともに事務局宛に送付する。応募締切は11月30日必着。

賞典は、「ギフトカード5万円分」「鈴鹿サーキット生涯入場フリーパス(契約満了時)」。任期は2017年3月~2018年3月末日までの約1年間となっている。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:8月18日(木)14時15分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。