ここから本文です

“脚本のお医者さん”三宅隆太の特別セミナー「脚本と翻訳とシゴト」開講

映画ナタリー 8月18日(木)13時36分配信

8月27日に、東京・日本映像翻訳アカデミー(JVTA)にて特別公開セミナー「スクリプトドクターが語る 脚本と翻訳とシゴト」が開催される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

スクリプトドクターとは、脚本家が執筆に行き詰まった脚本の問題点を分析し、具体的な打開案などをアドバイスする職業。このセミナーでは、日本に数人しかいないスクリプトドクターの1人である三宅隆太が、自身の体験談を交えながら、優れた吹替作品、仕事のあり方についてなど映画・脚本談義を展開していく。

監督や脚本家としても活躍する“脚本のお医者さん”三宅のユニークな視点で語られる「脚本と翻訳とシゴト」。興味のある人はぜひ足を運んでみては。セミナーへの参加申し込みは、JVTAの公式サイトまたは電話にて受付中。

特別公開セミナー「スクリプトドクターが語る 脚本と翻訳とシゴト」
2016年8月27日(土)東京都 日本映像翻訳アカデミー 3階教室開催時間 15:00~17:00受講料:1000円<講師>三宅隆太

最終更新:8月18日(木)13時36分

映画ナタリー