ここから本文です

Wii U版『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT』の世界累計出荷本数が100万本を突破

ファミ通.com 8月18日(木)18時17分配信

●世界初の世界大会は今週末よりアメリカで開催
 ポケモンとバンダイナムコエンターテインメントは、発売中のWii U用ソフト『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT』の世界累計出荷本数が100万本を突破したことを発表した(任天堂調べ)。

 以下、リリースより。

----------

■国内外で人気、世界累計出荷本数100万本突破
 『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT』は、株式会社ポケモンと株式会社バンダイナムコエンターテインメントがタッグを組んだ作品で、ポケモン初の対戦アクションゲームとして人気を集めています。
 2015年7月にアーケード版を国内で展開、海外ファンからの期待も大きく、満を持して2016年3月にWii U版を世界同時発売いたしました。結果、国内外での評価につながり、世界累計出荷本数が100万本を突破いたしました。

●Wii U版:ポケモンより発売
●アーケード版:バンダイナムコエンターテインメントより発売

 本作は、自身でポケモンを操作できる爽快感と、鮮明なグラフィックが特徴で、1対1で迫力あるバトルを楽しむことができます。オンライン対戦の機能も含め、ポケモンファンのみならず、あらゆるジャンルのゲームプレイヤーからも人気を得ております。

■e-sports市場からも注目、初となる世界大会も開催
 本作では、オンライン対戦だけでなくリアルな対戦イベントも数多く実施しており、大変ご好評をいただいております。プレイヤーだけでなく、観客を巻き込み、繰り出される技・アクションに一喜一憂するプレイスタイルは、e-sports市場からも注目を集め、米国EVO(注2)で競技種目として新たに『ポッ拳』が認定されるなど、存在感を増しています。
 今回、米国・サンフランシスコで開催されるポケモンのゲーム・カードゲームの世界大会『ポケモンワールドチャンピオンシップス2016』でも『ポッ拳』大会を開催、初となる「ポッ拳世界チャンピオン」が決定いたします。日本国内、欧米で予選を突破したプレイヤーが一同に集結、熱いバトルを繰り広げます。

 今後も、両社では、プレイヤーの皆様に対戦をお楽しみいただけるような場を提供してまいります。

※注1:任天堂株式会社調べ
※注2:1995年から開催されているアメリカ最大級の格闘ゲーム大会

■ポケモンワールドチャンピオンシップスとは
 ポモンのゲーム・カードゲームを種目とした世界大会。2009年から毎年夏に米国で開催され、年々参加選手の出身国・地域は増え続けています。
 世界のトッププレイヤーが繰り広げるハイレベルなバトルは、動画でも中継・配信され、世界各地のファンからも注目の的に。昨今は、プレイヤー同士の国際コミュニケーションの場としても、認知されています。
(2015年は25カ国、600人以上が本選に参加)
今年は米国・サンフランシスコでの開催となります。

「ポケモンワールドチャンピオンシップス2016」の様子は
「ニコニコ生放送」でも配信!

注:下記は日本時間での記載となります。
1日目:8月20日(土)午前1時開始予定
2日目:8月21日(日)午前1時開始予定
3日目:8月22日(月)午前1時開始予定

詳細はポケットモンスターオフィシャルサイトをご確認ください。

最終更新:8月18日(木)18時17分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。