ここから本文です

【高校野球】北海 鮮やか逆転で88年ぶり4強

東スポWeb 8月18日(木)16時30分配信

 第12日(18日)第3試合は北海(南北海道)が鮮やかな逆転劇で聖光学院(福島)に7―3で勝利。北海中時代の1928年以来88年ぶりの4強入りを果たした。

 北海高校の快進撃が止まらない。22年前に8強入りして以来の初戦突破を果たした勢いそのままに今日の試合も勝った。

 2?3と1点ビハインドで迎えた4回、二死一二塁で2番・菅野(3年)の左前適時打で同点に追いつくと続く3番・佐藤佑(3年)の中前適時打で試合をひっくり返した。5回には先頭・川村(2年)が2試合連続の本塁打を放つなど2点を追加。試合の主導権を握った。

 エース・大西(3年)は初回に3点を失ったものの、その後はスコアボードに「0」を並べ完投勝利。さらにチームの先制点を挙げるなど、打でも活躍した。

 次戦は強打・秀岳館(熊本)だが「ここまで来たら相手は関係ない。いかに自分たちの野球をやるかだと思う」と見据えた。

最終更新:8月18日(木)16時41分

東スポWeb