ここから本文です

防水、ブルーライト調節機能付きの「Kobo Aura ONE」が登場

ITmedia Mobile 8月18日(木)11時8分配信

 Rakuten Koboは8月18日、7.8型の電子書籍リーダー「Kobo Aura ONE」を発表した。9月6日から販売を開始し、価格は2万2800円(税別)となる。

【画像】水深2mでも防水する

 Kobo Aura ONEは今までのKoboシリーズの中で最大となる7.8型のディスプレイを備え、解像度は1872×1404ピクセル(300dpi)となる。また、Kobo Aura ONEに搭載されたフロントライトはライトセンサーにより自動調光され、さらにあらかじめ設定した睡眠時間に合わせて睡眠の妨げとなるブルーライトの調節や、太陽光の移り変わりを模倣した色相調整を行うという。当然、手動での設定も可能だ。

 防水機能はIPX8等級となり、Koboシリーズ初の防水機能付き電子書籍リーダー「Kobo Aura H2O」から性能を上げた。

 その他スペックは、内蔵ストレージが8GB、バッテリー持続時間は約1カ月。本体サイズは195.1(縦)×138.5(横)×6.9(厚さ)mmで、重量は約230gだ。

最終更新:8月18日(木)11時8分

ITmedia Mobile