ここから本文です

滝川クリステルがリオ五輪総集編MC 東京五輪橋渡しへ

デイリースポーツ 8月18日(木)9時16分配信

 フジテレビは17日、同局が22日に放送するリオ五輪の総集編番組「リオデジャネイロオリンピック2016総集編~夢と感動をありがとう!メダリスト大感謝祭SP~」(後7時)のMCをキャスターでタレントの滝川クリステルが務めると発表した。滝川にとって、フジテレビのスポーツ番組初MCとなる。

 今回の番組では、滝川がメダリストたちが抱くさまざまな感謝の気持ちを、東京五輪招致の際に流行語にもなった「お・も・て・な・し」になぞらえて「『あ・り・が・と・う』の心」、としてひもといていく。スタジオにリオ五輪のメダリストを招き、何らかのおもてなしをする用意もあるという。

 MCを務めるにあたって、滝川は「アルゼンチンのブエノスアイレスでプレゼンテーションをさせていただいてから、あっという間に3年が経ち、ついに、日本にオリンピック・パラリンピックのバトンが渡されるんだということを実感しました」と東京五輪招致活動を思い出したという。「あの時は、まだ7年あると思っていたのですが、いまやあと4年となりました。あらためて身が引き締まる思いになったというところが正直な気持ちです」と語った。

 リオ五輪から東京五輪へとつなぐ役割として、「ずっしりと開催国という責任とプレッシャーが課せられ、選手たちもまた2020年に向けて、4年をかけて自分との戦いが始まります。選手たちへの感謝とともに、新たなる戦いへのエールをこの番組でしっかりと送れたらと思っています」とコメントを寄せた。

最終更新:8月18日(木)9時39分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。