ここから本文です

朴大統領 五輪テコンドーのメダリスト2人に祝電

聯合ニュース 8/18(木) 15:10配信

【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は18日、リオデジャネイロ五輪のテコンドー女子49キロ級で金メダルを獲得した金昭熙(キム・ソヒ)選手とテコンドー男子58キロ級で銅メダルに輝いた金太勲(キム・テフン)選手に祝電を送った。

 朴大統領は金昭熙選手への祝電で「激しい競争にもかかわらず自身の技量を存分に発揮した姿は、韓国テコンドーの明るい未来をあらためて確認するきっかけになった」とたたえた。

 また、金太勲選手に対しては、「最後の瞬間まであきらめずに見せてくれた強い闘争心は、テコンドーの本家である韓国の名誉を世界に高く示してくれた。テコンドー代表の中で最年少かつ初の五輪出場にもかかわらず、すばらしい競技を見せてくれた金太勲選手が韓国テコンドー界をリードする選手に成長することを願う」と述べた。

最終更新:8/18(木) 17:59

聯合ニュース