ここから本文です

福原愛が自身の進退をブログにつづる 「色々なことを考慮した上でじっくり納得のいく答えを」

デイリースポーツ 8月18日(木)9時59分配信

 リオ五輪で卓球女子団体で銅メダルを獲得した福原愛(27)=ANA=が自身のブログを更新し、4年後の東京五輪について、現在の心境をつづった。

 「東京は?2020年は?という質問がとても多くあります」といい、東京五輪への意欲について、「正直な気持ちを話させていただくと、私はまだ昨日試合が終わったばかりです。生半可な気持ちで決断できることではありません」と進退について結論が出ていないことを明かしている。

 今後についてはじっくりと時間をかけて結論を出す方向性を示し、「人生をかけて、卓球をしています。終えたばかりで私も私の気持ちにまだ全く向き合えていないのが現状です。ですから私にきちんと考える時間を頂ければと思います。色々なことを考慮した上でじっくり納得のいく答えを出したいと思っています。自分と向き合い、答えが出たらまた皆さんにご報告したく思っております」とつづっている。

 27歳の福原は、台湾の卓球男子代表・江宏傑(じゃん・ほんじえ)との交際も同ブログで公表しており、私生活も含めて今後の動向が注目されている。

最終更新:8月18日(木)10時7分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]