ここから本文です

日本は1勝3敗で銀メダル 王者・中国に屈する

デイリースポーツ 8月18日(木)10時16分配信

 「リオ五輪・卓球男子団体・決勝、日本-中国」(17日、リオ中央体育館)

 卓球初の金メダル獲得を目指す日本は、五輪3連覇を狙う王者・中国と対戦。1勝2敗で迎えた第4試合のシングルスは、吉村真晴(23)=名古屋ダイハツ=が、リオ五輪シングルスの金メダリストの馬龍に0-3で敗れ、日本は1勝3敗となり、銀メダルに終わった。

 第1ゲームで、吉村は1ポイントしか奪えず、1-11で落とすと、続く第2ゲームも4-11で失った。世界ランク1位の馬龍に歯が立たず、第3ゲームも4-11で落とし、ストレート負けした。

最終更新:8月18日(木)10時33分

デイリースポーツ