ここから本文です

熊切あさ美とヤクルト・山田の「密会お泊まり報道」芸能界から歓迎の声

東スポWeb 8月18日(木)16時32分配信

 タレントの熊切あさ美(36)がプロ野球・ヤクルトの主砲で昨年、トリプルスリーを達成した山田哲人内野手(24)との密会を、18日発売の「女性セブン」に報じられた。まだまだ恋仲と呼ぶには初々しく“駆け出しムード”を漂わせている2人だが、プロ野球界は年上の“姉さん女房”を持つケースも多く、大成する選手も数多い。山田もその前例にならうか!?

 同誌によれば、熊切は7月下旬と今月上旬の2回、山田の自宅マンションにお泊まりしたという。交際していれば、12歳差カップルの誕生となる。
 熊切は歌舞伎役者の片岡愛之助(44)と交際していたものの昨年、破局したのは周知の通り。テレビ番組に涙ながらに出演して大きな話題になった。その愛之助は今年3月、女優の藤原紀香(45)と結婚している。

 熊切も傷心からすでに立ち直っており、今月7日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)では「久しぶりにキュン!ってきた瞬間があって」と意味深に語っていた。ただしそのお相手は「一般の方」。となれば山田ではなくなるが…。

「一般人」としたのは“トリプルスリーのスター選手”との交際を隠すためのカムフラージュなのか。熊切の所属事務所は本紙取材に対し、山田との交際について「仲の良いお友達の一人と聞いております」と当たり障りのないコメントだった。

 一方で、芸能界からは歓迎する声が上がっている。野球選手と“姉さん女房”の夫婦生活はうまくいくとの定説があるからだ。

 年上女性との結婚を勧めていることで知られるのは解説者の野村克也氏(81)で、妻の沙知代さん(84)とは結婚生活38年にして、今でも仲が良い。他にも中日の落合博満GM(62)・信子さん(71)夫妻、ソフトバンクの松坂大輔投手(35)・倫世さん(41)夫妻、米ヤンキースの田中将大投手(27)・まいさん(32)夫妻など、いずれもおしどり夫婦だ。

「熊切はかつて料理が下手だったそうだけど…」と苦笑する芸能関係者は「料理教室に通ったり、知人に習ったりして腕はめきめき上達している。山田選手の妻としてもいいのではないか」と話している。熊切は「尽くすタイプ」ともいわれているが、かつての“崖っ縁アイドル”は、球界屈指のスラッガーとゴールインできるか目が離せない。

最終更新:8月18日(木)16時32分

東スポWeb