ここから本文です

ヤクルト・山田が練習 左第8肋骨骨挫傷は「痛い」

デイリースポーツ 8月18日(木)11時25分配信

 左第8肋骨(ろっこつ)骨挫傷で戦列離脱中のヤクルト・山田哲人内野手が18日、埼玉・戸田球場で練習を行った。ティー打撃やダッシュなどで汗を流し「徐々に日がたっていくことで、良くなっていると思います」と話した。

 ただ打撃やスローイングは「痛いな、というのは感じている」とまだ万全ではない。走塁に関しては問題がなく「全力疾走できます」。史上初の2年連続トリプルスリー(3割、30本塁打、30盗塁)は、あと盗塁3個でクリアできるだけに「個人的なことですけど、塁に出たら盗塁できるように」と意欲を示した。 

 Aクラス浮上が視野に入ってきたチームのために早期の完治、そして1軍復帰を目指していく。

最終更新:8月18日(木)11時49分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]