ここから本文です

奇妙礼太郎が歌う、目立たない仕事人への応援ソングCM

音楽ナタリー 8月18日(木)16時9分配信

三菱電機ビルテクノサービス株式会社の新CM「応援ソング」編のCMソングを、奇妙礼太郎が歌唱していることが明らかになった。

【この記事の関連画像をもっと見る】

楽曲は、今回のCM用に三菱電機ビルテクノサービスが制作したオリジナルの応援ソング。作詞もCM制作チームが手がけ「みえない 時間に、みえない 場所で、みえない 誰かを想い、目立たず 知られず、でも ララララ、それで それで いいんだ」という企業の姿勢を示した言葉が、奇妙の味わい深い声で歌われている。またCMには実際の社員が出演し、エレベーターや空調設備などビル設備のメンテナンスを行うエンジニアたちの真摯に仕事に取り組む姿がフィーチャーされている。

このCMは本日8月18日より企業オフィシャルサイトにて視聴可能。8月21日よりテレビ放送がスタートする。

最終更新:8月18日(木)16時9分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。