ここから本文です

【MINI 3ドア/5ドアハッチバック 新型】3気筒ディーゼルとMINI YOURSでユーザーのこだわりをかなえる

レスポンス 8月18日(木)20時15分配信

MINI『3ドアハッチバック』と『5ドアハッチバック』に搭載された新世代3気筒ディーゼルは、アイドルストップが初めて搭載されたことで、燃費向上とともに、停車時のノイズ低減につながっているという。

[関連写真]

そう話すのはビー・エム・ダブリューMINIディビジョンプロダクト・マーケティング プロダクト・マネジャーの熊谷和子さんだ。

MINIのディーゼルは『クロスオーバー』と『ペースマン』で導入されているが、こちらは4気筒ディーゼルである。熊谷さんは、「クロスオーバーでは85%以上がディーゼルだ」とし、ディーゼルがユーザーに受け入れられていることを強調。しかし、中には「ノイズが気になるという声もあるが、今回の3気筒ディーゼルはとても良くなっている」と述べる。

また、市場全体や他社の動き等を含め、ディーゼルが受け入れられる土壌は出来つつあるとし、「特にMINIの中でも走りを求める方や、新しい技術に特に興味を持つ方は試乗することで、より納得してもらえるだろう。3ドアハッチバックと5ドアハッチバックでのディーゼル構成比はかなり上がると予測する」と話す。

さて、MINIは新型『コンバーチブル』から、「MINI YOURS」というオプションプログラムを展開している。これは、通常のオプションに加え、更にユーザーの個性や好みに合わせて、特別な素材やデザインを使ったいわば特別仕様だ。

熊谷さんは、「MINIユーザーは、デザイン性や素材などへのこだわりを持つ方が多いので、特にクオリティは高い次元で仕上げている」という。例えば「ダッシュボードの、本アルミにヘリンボーンデザインを施したファイバーアロイを実際に見ると、金属感が無くなってとてもユニークなものに仕上がっている。このような他社がやっていないデザインやクオリティを持たせるのがMINIの特徴だ」と語った。

《レスポンス 内田俊一》

最終更新:8月18日(木)20時15分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]