ここから本文です

在英北朝鮮公使の脱北にひっくり返る北朝鮮…検閲団急派・責任者銃殺か

WoW!Korea 8月18日(木)16時55分配信

在英国北朝鮮大使館の太ヨンホ(テ・ヨンホ)公使など脱北が相次ぐ中、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は中国をはじめとする海外各地に検閲団を急派し、保衛部関係者たちを銃殺したことが18日、分かった。

 情報当局はこの日、こうした一部メディアの報道に「関連動向において注視している」と明らかにした。また、太公使の亡命事実を確認した北朝鮮当局は、約1か月の間、関係者探索や事件再発防止に出たという内容に関しては「確認することはできない」とした。

 韓国統一部は17日、「最近、在英国北朝鮮大使館の太ヨンホ公使が夫人、子供と共に韓国に入国した」とし、「彼らは現在、政府の保護下にあり、関連機関は通商手順にしたがって必要な手続きを進めている」と伝えた。

最終更新:8月18日(木)16時55分

WoW!Korea