ここから本文です

五輪そっくりブームけん引の波田陽区、澤部が、ゲキ似の銀メダル水谷を祝福 

デイリースポーツ 8月18日(木)12時25分配信

 お笑い芸人、波田陽区が18日、卓球団体で銀メダルを獲得した水谷準(27)=ビーコン・ラボ=へ祝福コメントを送った。

 水谷似の芸人としてすっかり“時の人”となった波田陽区は、「水谷選手、卓球団体戦銀メダルおめでとうございます。僕はこんなにも胸を熱く応援させていただいたのは初めてです。それは全て水谷選手のおかげです」と感謝の言葉をつづり、「水谷選手の顔つきも、試合ごとに自信に満ち溢れ、勇敢になられるのを見て僕が少し顔が似てるというのが恥ずかしくなりました」とも。

 その上で、「水谷選手のような人が本当のサムライですから!バンザーイ!」と自身のギャクで銀メダルを祝福した。

 また、同じく“五輪そっくりブーム”の波に乗るお笑いコンビ、ハライチの澤部佑は、「いやー、銀メダルおめでとうございますーー!水谷選手に顔は似てるなんて言われましたが僕の勝負弱さは似てなくて良かったです!卓球男子団体戦メダル獲得は歴史的快挙ですね!おめでとうー!」とコメントを寄せた。

最終更新:8月18日(木)12時32分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]