ここから本文です

【北九州記念】ベルルミエール 力強いフォーム「ハンデ差もあるし何とか頑張りたい」

東スポWeb 8月18日(木)20時39分配信

【北九州記念(日曜=21日、小倉芝1200メートル)注目馬18日最終追い切り:栗東】ベルルミエールは太宰を背にウッドで単走。テンからゆったりとした走りで、直線でも軽く合図を送られただけ。それでもゴール前は首をグッと下げた力強いフォームで最後までしっかりと伸びきった(4ハロン52・5―37・8―12・5秒)。

 この中間から初めてシャドーロールを着用。その効果で、鞍上も前走のCBC賞(5着)以上の走りを期待している。

 太宰騎手「頭の位置が下がってフォームが変わってきた。前走は若干硬さもあったけど、柔らかみも出てきたね。上位馬とはハンデ差もあるし、何とか頑張りたい」

最終更新:8月18日(木)20時39分

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ