ここから本文です

劇場版「ハイキュー!!」2作品がAbemaTVで一挙配信 だって8月19日はハイキューの日

ねとらぼ 8月18日(木)14時27分配信

 アニメ「ハイキュー!!」の劇場版2作品がAbemaTVのアニメ24チャンネルで一挙配信されることが決定しました。配信日時はハイキュー(819)の日にちなんで、8月19日の22時(2周目は翌朝10時)から。

【ガッツポーズ! の日向と影山】

 配信されるのは劇場版前編「ハイキュー!! 終わりと始まり」と後編「ハイキュー!! 勝者と敗者」。2016年10月からは第3期となるテレビアニメ放送も始まります。

 高校バレーを題材とした同作は、週刊少年ジャンプで古舘春一さんが連載中の同名漫画が原作。身長162.8センチというハンデキャップを背負った主人公・日向翔陽が、中学生時代に惨敗したライバル・影山飛雄と高校で同じチームになるところから物語は始まり、手に汗握る試合や、翔陽のバレーに対する思いと努力、徐々に心を通わせる飛雄と見せるコンビネーションなど、誰もが熱くなる展開が魅力の人気作です。

 また、19日の配信中に指定のツイートをリツイートすると、抽選で3人に豪華プレゼントが当たるキャンペーンなども実施予定。詳細は当日、AbemaTV公式Twiterアカウントで発表されます。

最終更新:8月18日(木)14時27分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。