ここから本文です

稲垣 SMAP解散を肉声で語るもわずか30秒で真意には触れず

東スポWeb 8月18日(木)21時39分配信

 今年の大みそかをもって四半世紀にわたって続けてきたグループ活動に終止符を打つ「SMAP」の稲垣吾郎(42)が18日、自身がパーソナリティーを務める文化放送「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」で解散について触れた。

 14日未明のジャニーズ事務所による発表後、メンバーが解散について肉声で語るのは、これが初めて。それだけにどのような内容になるのか注目された。

 番組の冒頭で稲垣は以下のように口にした。

「すでに報道で皆さんご存じだとは思いますが、SMAPは解散という形を取らせていただくことになりました。ファンの皆様には突然の報告で驚かせてしまって本当に申し訳ございません。私、稲垣吾郎はこれからも頑張っていきますので、『STOP THE SMAP』も引き続きよろしくお願いいたします」

 この日は事前に収録された18日分に、解散発表後にあらためてとった稲垣の声を差し込む形で放送された。

 ちなみに解散発表時の事務所から寄せられた稲垣のコメントは「ファンの皆様、スタッフ関係者の皆様、この度はご心配ご迷惑をお掛けして本当に申し訳ございません。今の状況で五人での活動は難しいと思い、辛い決断ではありますが『解散』という形を取らせて頂く事になりました。どうか僕達の意思をご理解頂けたらと思います。28年間本当にありがとうございました」だった。

 なお、他のメンバーの近日中のラジオレギュラー番組は以下の通り。

★木村拓哉(43)=19日にTOKYO FM「木村拓哉のWhat’s UP SMAP!」(金曜午後11時から)

★中居正広(44)=20日にニッポン放送「中居正広のSome girl,SMAP」(土曜午後11時から)

★香取慎吾(39)と草なぎ剛(42)=21日にbayfm「SMAP POWER SPLASH」(日曜午後7時から)

 中居及び香取&草なぎは収録済みの番組内容に加え、新たに収録したメッセージを放送する予定。

最終更新:8月18日(木)21時50分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。