ここから本文です

奮闘する韓国ベンチャー企業 3か月連続の輸出増

聯合ニュース 8/18(木) 20:24配信

【ソウル聯合ニュース】韓国の輸出不振が続く中、ベンチャー企業の奮闘ぶりが目立つ。1~7月の韓国全体の輸出額は前年同期比10.1%減少したが、ベンチャー企業の輸出額は半導体分野の好調を追い風に3か月連続で増加している。

 

 韓国貿易協会によると、1~7月のベンチャー企業の輸出額は99億9652万ドル(約1兆円)で前年同期比0.8%増加した。特に、5月は前年同月比9.8%増加し、6月(5.8%増)と7月(1.7%増)も増加傾向が続いている。

 ベンチャー企業の輸出好調は米国とベトナム向け輸出が伸びているためとみられる。1~7月の米国向け輸出額は前年同期比5.0%増の13億6681万ドル、ベトナム向けは同11.1%増の10億4855万ドルだった。

 米国は全般的に景気が安定しているため韓国企業の輸出も伸びているとみられる。べトナムは、電子、繊維など韓国企業の現地工場で使われる情報技術(IT)部品や機器などの輸出が大幅に増えていると分析された。

最終更新:8/18(木) 20:54

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

信用履歴が(まだ)ない人のためのスマートローン
TEDフェローのシヴァーニ・シロヤのスタートアップ企業InVentureでは、携帯電話のデータを使って個人の信用情報を作り上げることで、新興世界に眠っている購買力を目覚めさせようという事業をしています。「クレジット・スコアのようなシンプルなもので、自分の未来を自分で築き上げる力を人々に与えることができるのです」 [new]