ここから本文です

7.8インチ電子書籍リーダー「Kobo Aura ONE」9月に国内発売 防水機能を採用

ITmedia ニュース 8月18日(木)15時29分配信

 楽天子会社のRakuten Koboは8月18日、7.8インチのフラットスクリーンを搭載した電子書籍リーダー「Kobo Aura ONE」を発表した。カナダでは8月30日に先行予約販売を始め、日本でも9月6日に発売する。2万2800円(税別)。

【画像】周囲の明るさに応じ、画面の明るさを自動調整

 同社の「Kobo」シリーズでは最大となる7.8インチ、1872×1404ピクセル(300ppi)のCarta E-Ink HDタッチスクリーンを搭載し、紙に印刷されたような質感の文字やグラフィックを楽しめるという。センサーが周囲の明るさを自動感知して画面の明るさを調整する「ComfortLight PRO」技術も採用している。

 内蔵メモリ容量は約8Gバイトで、テキストベースの書籍の場合は最大約6000冊の保存が可能(コミックの場合は約120~300冊)。IPX8等級の防水機能を備えるほか、ポート(USBケーブル接続口)カバーがなくても浸水に耐えるように端末内部にコーティングをほどこしたという。

 1回の充電でバッテリーは約1カ月間持続するという。本体サイズは195.1(奥行き)×138.5(幅)×6.9(厚さ)ミリ、重さは約230グラム。カラーはソフトブラック。

最終更新:8月18日(木)15時29分

ITmedia ニュース