ここから本文です

東武線に西武マークの列車が走る? 東上線「ライオンズトレイン」運行

ITmedia ビジネスオンライン 8月18日(木)15時37分配信

 東武線に西武の列車が?──東武鉄道は8月24日から、埼玉西武ライオンズのヘッドマークを付けた「東武×西武 ライオンズトレイン」を東上線で運行する。東上線から西武新宿線への乗り換えが容易になったことなどから、鉄道利用の促進を狙いタッグを組む。

【東武に西武のマークが】

 東武東上線の50000型車両1編成に、埼玉西武ライオンズのヘッドマークを掲出。車内は、9月17~18日のライオンズ主催戦で行う「東武東上線沿線 フレンドリーシティ感謝デー」のポスターで統一する。

 今年2月、西武鉄道の西武新宿線・本川越駅に西口が新設され、東武東上線・川越市駅との乗り換えが容易になり、ライオンズの本拠地・西武プリンスドームの最寄り駅・西武球場駅へのアクセス性が向上。埼玉県川越市や和光市など東上線沿線の8市町がライオンズの「フレンドリーシティ」になったこともあり、両社で協力する。

 運行が始まる8月24日には東上線・川越市駅で、ライオンズのマスコットキャラクターなどが登場する出発式を実施。9月の感謝デーには、東上線のライオンズトレインと西武線の「L-train」が連絡運行する。

最終更新:8月18日(木)15時37分

ITmedia ビジネスオンライン