ここから本文です

Cロナ爆音響かせファンに挨拶 2億円超えの愛車を誇示

デイリースポーツ 8月18日(木)17時33分配信

 サッカースペイン1部リーグ、レアル・マドリードのFWクリスティアノ・ロナウドが自身のファンに対し愛用のスポーツカーを誇示した。

 ソーシャルサイトでビデオを掲載したもの。映像でロナウドは所有のブガッティ・ヴェイロンを運転し帰宅。自宅に入るところで構えているカメラに対し「オラ・ベベ!(やあ赤ちゃんという意味のスペイン語)」と動画サイトで流行っている挨拶をしてそのまま車で去っている。

 なおこのスポーツカーは1000馬力、最高時速は400キロ、停止時から3秒で時速100キロ到達するとのこと。スペイン紙マルカによると、この車の市場価格は250万ユーロ(約2億8000万円)だという。

最終更新:8月18日(木)17時41分

デイリースポーツ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。