ここから本文です

AAA、11年の思い詰まった“ドキュメント小説”本

音楽ナタリー 8月18日(木)19時48分配信

AAAのデビュー11周年を記念した小説「あのとき、僕らの歌声は。」が9月14日に幻冬舎から発売される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

“ドキュメント小説”と謳われた本作は、メンバーへの個別インタビューをもとに創作した作品。「これまでのAAAの活動で、もっとも記憶に残っている出来事はなんですか?」と各メンバーに問い、その回答を織り交ぜた7人それぞれの物語で構成されている。

また、AAAは10月5日にニューシングル「涙のない世界」をリリース。AWAではこのシングルに収録されるMisaChia(宇野実彩子、伊藤千晃)の新曲「Jewel」が先行配信されており、追って9月14日から表題曲も配信される。

AAA コメント
「AWA」で新曲を独占配信することについて
宇野実彩子新曲を音楽好きの「AWA」ユーザーの皆さんにいち早く聴いて頂けるというのはとても嬉しいですし、期待と気合でいっぱいです。これまで「AAA」の楽曲を聴いたことなかった方に聴いてもらえたり、ファンのみなさんが新曲をどんなシーンで楽しんで、どんな感想を抱くのかドキドキ楽しみです。

新曲について
宇野実彩子「涙のない世界」は、「NEW」を制作する前からメンバースタッフみんなでこのシングルの方向性についても考えながら制作を進めていました。秋から冬にかけて切なさが沁みる季節に、心に溶けわたるような、そして、男女混声でより切なさの広がる私たちらしいラブソングに仕上がったと思います。「Jewel」は、2人(MisaChia)の思いを1つに、こだわりを重ねられました!何度もプレレコーディングを重ね、お互いの歌い方やアレンジも話し合ったし、レコーディングの後も2人で食事に行って“MisaChia”の色んな夢を膨らましたりして、とても楽しみながら作り上げました。伊藤千晃「涙のない世界」は、胸がギュッとなるような切ないバラードソングになっています。歌詞も儚く綺麗な言葉がたくさん並んでいるので注目して欲しいです。「Jewel」はキラキラした雰囲気やキュートさを存分に詰め込んだ“MisaChia”でしかできない楽曲に仕上がったと思います。MVもいろんな洋服を着て歌ったり踊ったり騒いだりしているので是非見て欲しいです!

最終更新:8月18日(木)19時48分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。