ここから本文です

木々津克久が読み切りで週チャンに登場、おかしな声に悩まされる少女の物語

コミックナタリー 8月18日(木)19時49分配信

木々津克久による読み切り「WILDロア」が、本日8月18日発売の週刊少年チャンピオン38号(秋田書店)に掲載された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

同作の主人公は高校1年生の音無ロア。彼女は小さい頃、自分にだけ聞こえるおかしな声に悩まされたことから、その後は常にノイズキャンセラーを装着して周囲の音を遮断して生活していた。ある日ノイズキャンセラーが事故で壊れたとき、彼女に聞こえた声とは……。「名探偵マーニー」「兄妹 少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿」の木々津が描く異色ヒロインに注目したい。

最終更新:8月18日(木)19時49分

コミックナタリー

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。