ここから本文です

「人との出会いは幸福だった」林家染丸「うのひ座」入門日に開催、50年を回想

お笑いナタリー 8月18日(木)19時55分配信

林家染丸が噺家50年を迎えることを記念し、今年1月から毎月実施されている「うのひ座」。この8月公演が、染丸の入門日である8月27日(土)に大阪・天満天神繁昌亭で開かれる。

「うのひ座」は林家一門や講談師など染丸とゆかりのある人々を交えて染丸の噺家50年と襲名25年を祝福する一門会。8月公演では寄席に関する対談コーナーを「染丸の入門記念日」と題し、染丸が門弟と共に噺家生活を振り返る。

染丸は開催に際し「師匠が二年目に亡くなり、小染も死に、よく頑張ったものだ。我ながら感心する。まぁ、色々と苦しくもあったけど、人との出会いは幸福だった。今では多くの弟子に囲まれて、本当に嬉しく思う」とコメント。当日染丸が何を語るのか、特別な公演に足を運んでみよう。

林家染丸 コメント
今から50年前の今日、うめだ花月で先代染丸に面会。入門を許してもらった懐かしい日である。それから師匠が二年目に亡くなり、小染も死に、よく頑張ったものだ。我ながら感心する。まぁ、色々と苦しくもあったけど、人との出会いは幸福だった。今では多くの弟子に囲まれて、本当に嬉しく思う。うのひ座は弟子たちが成長をみせる檜舞台だが、みなそれぞれに進歩してくれているのが嬉しい。今年の12月まで趣向を変えてご覧いただこうと思う。ぜひおいでください。林家ならではの趣向がいっぱい。最後にはご贔屓感謝の抽選会もあります。

はなしか生活五十年 染丸襲名二十五年記念 染丸精選落語会「うのひ座」
日時:2016年8月27日(土)17:30開場 18:00開演会場:大阪・天満天神繁昌亭料金:前売3000円 当日3500円チケット:チケットよしもと(Yコード:503784)、チケットぴあ(Pコード:597-700)、天満天神繁昌亭窓口11:00~20:00

最終更新:8月18日(木)19時55分

お笑いナタリー