ここから本文です

クウチュウ戦「インドのタクシー」の世界観を六畳間とテレビゲームで映像化

音楽ナタリー 8月18日(木)21時14分配信

クウチュウ戦の楽曲「インドのタクシー」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「インドのタクシー」は8月3日にリリースされたミニアルバム「超能力セレナーデ」の収録曲で、リヨ(Vo, G)が昨年訪れたインドの街での体験をもとに作ったカオティックなポップチューン。MVは「光線」「ぼくのことすき」に続いて加藤マニが手がけており、楽曲の世界観が「六畳間と8bitのTVゲームの宇宙」というテーマで表現されている。

最終更新:8月18日(木)21時14分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。