ここから本文です

タカマツペア 連覇の懸かる東京へも意欲

デイリースポーツ 8月19日(金)4時46分配信

 「リオ五輪・バドミントン・女子ダブルス決勝」(18日、リオ中央体育館)

 女子ダブルス決勝が行われ、高橋礼華(26)、松友美佐紀(24)組=日本ユニシス=が、デンマークペアを2-1で下し、日本バドミントン界初の金メダルを獲得した。

 試合後、連覇の懸かる4年後の東京五輪へ話しが及ぶと、高橋は「年も年なので、怪我とかあったらどうなるか分からない」と苦笑いしつつ「想像してるというか出たいとは思います」と意欲を見せた。松友も「とりあえずこの五輪で2人で結果を出したいと思ってやってきた。まあでも満足してないので、そのままやると思います。もっと強くなりたい」と、さらなる精進を誓った。

最終更新:8月20日(土)1時51分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。