ここから本文です

トレエン斎藤、即興ダンスでSMAPにエール「恩返ししたい!」

オリコン 8月18日(木)10時45分配信

 お笑いコンビ・トレンディエンジェルの斎藤司が18日、都内で行われた『広島秘境ツアーズ ツアーデスク』開設発表会に出席。年内解散を発表したSMAPについて話題が及ぶと、同グループの楽曲「SHAKE」のダンスを即興で披露し「この曲が本当に好きで、大学の時に歌ってヒーローにならせてもらったので、恩返ししたいなと思いました」とエールを送った。

【動画】トレエン斎藤、SMAPに捧ぐ「SHAKE」ダンス

 この日、相方のたかしが登場しなかったことから「コンビ解散という訳ではない?」と意味深な質問を受けると「攻めてきますね。『斎藤(S)、マジで(M)、頭が(A)、ペッ(P)』の略ですか?」とトボケ顔。すぐさま真面目な表情に切り替えると、改めて同グループの功績に触れ「人数が増えれば増えるだけ、バランスが大変になってくるんじゃないのかなと思います。それに長かったですからね…でも、ただただ残念です」と惜しんでいた。

 広島県は毎年「カンパイ!広島県」をスローガンに観光プロモーションを展開しており、これまでPerfume、奥田民生を表紙に迎えた無料ガイドブックを出版。第3弾となる今回は俳優・斎藤工が表紙を飾ったが、6月22日の発表翌日に行ったWEB予約受付では、開始からわずか10分で3000部が品切れになるなど、好評となっている。

 きょう18日より、今回のガイドブックのPDF版を特設サイト上で公開。さらに、過去三部作の一挙蔵出しプレゼントも同時開催される。

最終更新:8月18日(木)11時56分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。