ここから本文です

【NBA】ヒート、ベテランガードのB.ウードリッヒと1年契約

ISM 8月18日(木)13時52分配信

 マイアミ・ヒートが現地17日、ガードのベノ・ウードリッヒと1年契約を結んだと発表した。

 ウードリッヒは昨シーズン、ヒートで同じスロベニア出身のゴラン・ドラギッチの控えとしてプレー。しかし、2月に右足の手術でシーズン終了を余儀なくされると、同月末にラグジュアリータックス(贅沢税/年俸総額超過に伴う課徴金)回避のためにヒートからウェイブ(契約解除)された。

 34歳のベテランガードは、昨季開幕をメンフィス・グリズリーズで迎えると、昨年11月のトレードでヒートに加入。2チーム合計で44試合に出場し、平均4.7得点、2.6アシストを記録している。キャリア12年間の通算成績は、平均8.5得点、3.4アシストとなっている。

 なお、ヒートは9月下旬からトレーニングキャンプを開始する。(STATS-AP)

最終更新:8月18日(木)13時52分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。