ここから本文です

【NBA】フランスがスペインに敗北、T.パーカーは代表引退を表明

ISM 8月18日(木)16時46分配信

 現地17日、リオデジャネイロ五輪のバスケットボール男子は準々決勝の試合が行われ、フランスはスペインに67対92で敗戦。試合後、長きにわたりチームをけん引してきたトニー・パーカーが、代表からの引退を表明した。

 34歳のパーカーは、代表最後の試合でチーム最多の14得点をマーク。「フランス代表としてプレーすることをとても誇りに思っていた」とコメントすると、「2013年には目標であった代表初優勝(欧州選手権)を達成できた。16年間、代表としてすばらしい経験をさせてもらったよ。1秒たりとも後悔していない」と語った。試合後には、サンアントニオ・スパーズの新たなチームメイトである、スペイン代表のパウ・ガソルとコート上でハグをし、互いの健闘を称え合った。

 スペインは、ニコラ・ミロティッチがチーム最多の23得点、ウィリー・エルナンゴメスが18得点をマーク。第2Qを43対30とリードして終えると、第3Q以降も点差を広げ、フランスを大きく引き離した。19日の準決勝では、2008年北京五輪、2012年ロンドン五輪と2大会連続で決勝で敗れている米国と対戦する。(STATS-AP)

最終更新:8月18日(木)16時46分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]